高知大学 農学部 作物学・熱帯有用植物学分野

作物学分野

イネ、ムギ類、マメ類、イモ類など、人類の生存で最も基本となる食糧、すなわち「主食」あるいは「準主食」となる作物を対象とし、栽培方法の改良や品種特性(遺伝的特性)の解明をおこない、作物の収量生産や品質の向上、高温や水欠乏などの環境ストレスに対する耐性の向上を目指します。

熱帯有用植物学分野

熱帯から温帯に分布する有用植物の生産性や品質を最大限に引き出すための栽培技術の確立を最終目標に、その基礎となる作物の形態的、生理的、生態的諸特性 を明らかにすることを目指しています。また、新規資源植物の利用開発を目指します。