猫殺処分率全国ワースト1の高知から発信する、
動物愛護のためのアート・プロジェクトです。

阿部鉄太郎のつくる石膏オブジェ「でぶねこ」に、
みなさんが自由にペイントすることで、
色とりどりの「でぶねこ」をコラボ制作するワークショップを行います。

「でぶねこ」は全部で5625匹います。
高知県をはじめ、全国の色々な場所に出かけます。

「でぶねこ」へのペイントはおひとり様1匹まで。

みなさんから頂いたワークショップ参加費のうち、
経費を除いた分は高知県の動物愛護活動に役立てるために
関連基金へ寄付します。

ワークショップでペイントされた「でぶねこ」は、
公式サイトにて随時公開します。

公式サイト:https://www.facebook.com/debunekoPG

でぶねこペインティングプロジェクト

― 阿部研究室における地域貢献活動A ―

 ワークショップの流れ

 【みなさんが準備するもの】
 
 ●よごれてよい服装またはエプロン等
 ●絵の具道具一式(絵の具・ふで・パレット・筆洗い用容器)
 ●参加費用(金額は会場毎で随時設定)


 
【進め方】

 @ 「でぶねこ」に絵の具で自由にペイントしましょう。 
     ※絵の具は会場でも用意していますが、可能な限りお手持ちのものをご活用頂ければ嬉しいです。

 A ぬり終わった「でぶねこ」に名前をつけましょう。

     ※「でぶねこ」は通称です。みなさんにペイントして頂くことで、「でぶねこ」に個性がうまれます。みなさんが名付け親になって下さい。

 B 作品の写真撮影にご協力下さい。 
     ※コラボ制作の証として、5625匹すべてを写真に記録させて頂きます。

真っ白な「でぶねこ」へ、絵の具で自由にペイントしましょう♪